りんごはわきがの改善になる

MENU

りんごがわきがの臭いを抑えるって本当?

 

アポクリン腺がわきがの原因だということはご存でしょうか。
アポクリン腺は脇の下や陰部などに分布し、
たんぱく質や脂質などの成分を含む粘り気のある汗を出します。

 

その成分を好む皮膚常在菌が繁殖すると、
わきがの独特な臭いを発します。

 

アポクリン汗は生まれつき数が決まっていて、
多ければ多いほど、わきが体質といえます。
遺伝によるものなので、わきがが人にうつることはありませんが、
独特な臭いなので清潔を好む日本人には好まれないのが現状。

 

ですが、手術となるとメスを入れたり、
手術痕や費用も気になるところ。

 

まずは手術に踏み切る前に、最新の研究でわかった
「りんご」の力を借りてみましょう♪

 

わきがは、身体の脂質の代謝に関係する
「アポタンパク」と呼ばれるたんぱく質を抑えると、
独特な臭いを大幅に抑えられることがわかっています。

 

このアポタンパクを抑える力を持つのが、
りんごの繊維に含まれている「ペクチン」なのです!

 

わきがに悩んでいる人は、
とにかくりんごをたくさん食べましょう♪

 

すりりんごにして、ティッシュやガーゼで包み、
脇の下に挟むのも効果的。
りんごの繊維質、ペクチンが直にアポクリン腺に浸みこみ、
アポタンパクがどんどん分解され、臭いを軽減してくれます。

 

また、りんご酢などにして飲むのもおすすめです♪
りんご酢はスーパーなどで売っていますが、
りんごとお酢があれば作れちゃいます♪

 

りんご酢の作り方

 

  • りんごを小さい角切りにする
  • 大きめのタッパーや瓶を用意して、そこに切ったりんごと適量のお酢を入れる
  • 暗いところで3週間ほど放置
  • お酢が茶色っぽくなってきたら出来上がり♪

 

お水や炭酸、お湯などお好みで割って飲んでくださいね♪

 

 

りんごは体臭の原因になる動脈硬化の防止にも効果があるそうです。
また、アポクリン腺の働きを活発にする脂っこいもの、
肉類や乳製品を控え、野菜中心の生活を心がけるのも
わきが対策にとっても効果的で、必要不可欠です。

 

人工のほとんどがわきが体質である欧米人の食生活とは対照的に、
野菜中心の食生活をおくってきた日本人は、圧倒的にワキガ体質は少ないですよね。
食生活は、なによりも大切なことです♪

 

りんごの力を活用して、わきがの悩みを解消しましょう♪

 

 

お酢風呂に入ってわきが改善??