わきがになってしまう原因とは?

MENU

ワキガの原因とは?

 

「ワキガ」とは、正式には”腋臭症”といい、
脇の下から発生する鼻につく特徴的な臭いのことを指し、体質的なものだとされています。

 

欧米では約7割以上がワキガであまり気にされていませんが、
日本では人口の1割ほど。少ないので珍しく、問題視されがちです…。

 

通常の脇の臭いとワキガの違いは、
「予防できるか否か」という点。

 

通常の脇の臭いならば入浴後綺麗に洗えば臭いはとれ、
制汗剤や汗ふきシートなどで予防できます。

 

ですがワキガの場合は、身体を清潔に保てばある程度軽減されますが、
根本的なワキガの解決にはなりません。

 

そしてワキガの原因は不潔からくるものではありません

 

ワキガは、アポクリン汗腺&エクリン汗腺&皮脂腺からの
分泌液が皮膚の常在菌によって分解されて発生することが原因なのです。

 

通常の汗臭さはエクリン汗腺からの汗の分泌によって発生する臭いに対し、
ワキガの匂いははアポクリン汗腺からの汗によって起こります。

 

エクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺の違いは…?

 

●エクリン汗腺とは・・・

  • 全身にわたって分布されている
  • 皮膚表面にあり、肌の表面に開口
  • 分泌される汗の99%は水分
  • わずかに塩分を含み、汗自体は無色・無臭でさらっとしている

 

●アポクリン汗腺とは・・・

  • 脇や陰部など特定の場所に存在
  • 肌の奥深くにあり毛穴に開口
  • 分泌される汗は脂肪・たんぱく質などの成分を含む
  • 乳白色で少し粘り気がある汗が特徴

 

●皮脂腺とは・・・

  • 毛穴に開口して脂肪分を分泌
  • 分泌された脂肪はエクリン汗と混ざり合い、皮膚表面に薄い膜を作って肌を保護している

 

ワキガはこれらの3つの汗腺類が密接に関係して起こるのですが、
中心になってくるのがアポクリン汗腺になります。

 

本来アポクリン汗腺にも他と同様、特に臭いはないのですが
そこに含まれている脂肪やたんぱく質が常在菌に分解されると
強い腐敗臭が発生します。

 

ここに皮脂腺から分泌される皮脂が加わり、さらに臭いが強まって
この「臭いのもと」がエクリン汗によって脇全体に広がり、
腋毛と絡まることによって臭いが発散されてしまいます。
これがワキガの原因であり正体なのです。

 

3つの汗腺から出される分泌物と皮膚表面に存在する菌、
これらがお互いに関係しあってワキガ臭が発生するのです。

 

 

わきがのセルフチェックはこちら♪