効き目は4~5時間程度で、全身の水分を抑える効果があるので副作用がある場合もあります。

MENU

臭化プロバンテリン

臭化プロバンテリンとは、四級アンモニウム塩合成抗コリン薬に分類される薬剤です。
胃酸の分泌を抑制する役割などがあります。

 

臭化プロバンテリンは、プロバンサインの成分名で
プロバンサインは全身性多汗症に有効な薬と言われています。
全身の汗の量を抑える効果が期待出来ることから、
ワキガなどの治療にも効果を期待している人が多いようです。

 

また、全身に作用するため、足臭が悩みの方や手汗に悩んでいる人にも効果が期待出来ます。
多汗症は、アセチルコリンが活発に活動していることが要因として挙げられます。
アセチルコリンとは、副交感神経からの刺激を伝達する物質のことを言います。
このアセチルコリンの神経を、プロバンサインの服用により和らげてくれます。

 

効き目のある期間は4~5時間程度となります。

 

値段はそれなりにしますが、
ワキガを病院で治すことに比べれば比較的お手頃と言えます。

 

プロバンサインは、基本的には病院での処方となりますが、インターネットの通販でも購入可能です。
病院で処方してもらう場合は、皮膚科や心療内科などで診察を受ける必要があります。

 

デメリットとして、副作用がある場合もあります。
多汗症を治すお薬ですので、全身の水分を抑える効果があるため、
喉の乾きや口の乾き、目の乾き、火照り、ふらつき、尿の出が悪くなるなどが起こることがあります。

 

特に、インターネットなどの通販で購入した場合は自己責任となりますので、
しっかりと処方量と時間を守り、リスクに注意するようにしましょう。

 

ワキガや体臭の治療でも手術方法でも、汗の抑制方法にも様々な方法があります。
どの方法にもメリットがある分、デメリットなどもあります。
そういった情報と認識をしっかりと得たうえで、ワキガや制汗の対策をとるように心がけましょう。