ワキガの臭いは、遺伝とは別に食生活にも関係しているとも言われています

MENU

わきがはうつるの?

 

ワキガはうつるからワキガの人と服の貸し借りはだめ!
そんなことを言われた経験がある方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、ワキガはうつりません!
安心ですね。

 

しかし、「遺伝」はします。

 

ワキガの人はもともとワキガ臭を出す「アポクリン腺」という汗腺が発達しているので、
ワキガではない人が同じ服を着てもうつることはありません。
ワキガは病気というよりは生まれ持った性質といえるでしょう。

 

また、不潔だからワキガになるというのも間違いで、
不潔にしているとそのような臭いを発することもありますが、
清潔にすれば臭いは消えるので一時的なもの。

 

もしワキガの人が着た服を着て、ワキガの臭いが自分からもするようになってしまった!
なんて方もいるかもしれませんが、それはワキガの人の菌が一時的に
うつってしまっただけで、ワキガではない人のわきでは
アポクリン腺が発達していないため菌は長く生き延びることはできません。

 

これも一時的なものです。
ワキガは伝染病ではないのでお風呂でよく洗って時間がたてば臭いは消えてしまいます。

 

ワキガがうつるというのは最近まで信じられてきた話で、
とてもひどい迷信でした。

 

ワキガをうつすためには、アポクリン腺を移植でもしない限りうつることはないのです!
しかしさっきも書いた通り、「遺伝」はしてしまいます。

 

片親がワキガだった場合子どもは50%
両親がワキガでは80%ワキガになる可能性があります。
また祖父母にその体質があった場合でも可能性はでてきます。

 

ワキガは遺伝子に組み込まれている性質なので、
両親とも手術や薬で治していた場合でも意味はありません。

 

その点では「遺伝」は関係なく「うつる」だけなら良かったのかもしれません。

 

また、一つ面白い話として、
ワキガの体質である「アポクリン腺」が発達しているのは
東洋人で5人に1人、西洋人では100%という統計があります。

 

ワキガの臭いは、遺伝とは別に食生活にも関係してくるという話もあるので、
欧米のような脂質・動物性たんぱく質を多く摂りすぎる食生活は
できるだけ避けた方が良さそうですね。