脇毛の処理がわきが改善に繋がる

MENU

脇毛を処理するとわきが改善になる?

 

わきが体質の人は、そうでない人よりも「アポクリン汗腺」の数が多く、
発達していることが分かっています。

 

アポクリン汗腺から分泌される汗の成分は独特で、たんぱく質などを含んでいるので、
その成分を好む皮膚常在菌が増殖するとわきがの臭いを発します。

 

そんなわきがですが、コロンや制汗剤、消臭スプレーなどを使いながら
もう一つ加えてやりたい対策方法が「脇毛の処理」なのです。

 

女性は日常的にやっていることですが、
男性は脇毛を処理するなんて考えたこともないはずです。

 

脇毛は、遠い昔まだ人間が動物として生きていた頃、
自身の尿や汗に含まれるホルモンを周りにアピールするために
わきなどの毛を通して臭いを留め、放出して異性を引き付ける役割を果たしていました。

 

ですが現代の人間は動物のようにフェロモンを嗅ぎ分ける能力が退化し
その必要がなくなってしまったので邪魔な存在になってしまいました。

 

かつては重要な役割を果たしていた脇毛ですが、
その処理方法にも注意が必要です。

 

脇毛がなくなれば、乾燥しやすく汗のにおいも留めにくくなります。
例え汗をかいても脇毛がなければ臭いを分散できないため、
わきが対策には脇毛の処理がとってもおすすめ。

 

処理方法ですが、
抜くのはあまり良くありません

 

毛を抜くと、毛根や毛穴に強い刺激を与えます。
この強い刺激がアポクリン汗腺をより活発化してしまうのです。
また、毛を抜くと毛根が出血して、
毛穴が黒ずみ跡に残りやすいというデメリットもでてきてしまいます。

 

そこでわきがに一番おすすめな処理方法は、「剃る」こと。
男性用の5枚刃などの安全な剃刀は、
剃ったあとも目立ちにくく、肌への刺激も顔面用なので優しいのが特徴。

 

肌をできるだけ傷つけないように、
優しく処理してあげてくださいね♪
アポクリン汗腺を刺激せずに、臭いの放出も抑えられるので効果的です。
また、剃ったとはマキロンなどで消毒してあげると
わきがの原因となる雑菌などを殺菌できるのでGOOD
ケガしたときに使うマキロンなどは、炎症も起こさないのでおすすめです♪

 

 

さらにラポマインを使うことで臭い半減!体験レビューはこちら♪